2010年06月26日

フォトフェイシャルについて

美容治療であるフォトフェイシャルを利用する人が増えています。

フォトフェイシャルは、IPLというマイルドな光による美肌治療です。フォトフェイシャルで用いる光はレーザーとは違うフラッシュライトというものです。

色々な波長を持つ光を一定周期で照射するのがIPLです。フォトフェイシャルは当日、化粧をして帰る事が出来ます。

フォトフェイシャルは皮膚科の病院や、エステで受ける事が出来ます。エステによっては、にきびのケアや予防にフォトフェイシャルを用いているところもあります。

エステには、お試し体験コースを利用出来るところが多く、費用は1000〜3000円位なので初めての方は試してみるのも良い方法かもしれません。

一度のエステでにきびが完全に消えるということはないですが、仕上がりを体感することはできます。

フォトフェイシャルを施すことで、生まれながらの肌の状態に改善できます。みずみずしさや弾力性を取り戻した肌になれば、にきびがいくぶん残っていても改善効果は何よりも明らかです。

皮膚科でにきびを無くす治療を続けながら、エステでフォトフェイシャルを受ける人も多い様です。

にきびとは一度なったら絶対になくならないというものではありません。フォトフェイシャルのカウンセリングなどで症状を確認することで、美肌を目指すいい方法が見つかることもあります。
posted by レイタン at 02:01| 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

女性ホルモンのサプリ

女性ホルモンとサプリメントについてです。エストロゲンとプロゲステロンが女性ホルモンにはあります。

卵巣から分泌され、月経周期の影響をどちらも受けているものです。案外精神的なストレスや環境の影響を受けやすいという特徴があるので、分泌量が変わることによってホルモンバランスを崩してしまうことになるでしょう。

生活習慣の改善やサプリメントで調整をすることで可能なのが、ホルモンバランスを改善することです。女性らしさを作るホルモンがエストロゲンで、妊娠に関わるホルモンがプロゲステロンのほうです。

肌のツヤ、バストの張り、骨の丈夫さなどに関係しているのが、エストロゲンです。ホルモンバランスの崩れを補うために行われているのが、ホルモン注射やサプリメントの使用です。手軽に取り入れることができるものはサプリメントですが、口にするものであるだけに注意が必要です。

それが本当に必要なものなのかどうか、よく考えたほうが良いでしょう。過剰摂取は乳ガンのリスクを高めるという報告もされていますが、エストロゲンと似通った成分として大豆イソフラボンが有名だそうです。大豆イソフラボンはサプリメントに頼らずとも、大豆製品を積極的に摂取することである程度は補えます。

ザクロやプエラリア、ブラックコッシュといった成分がホルモンサプリメントに使われていますが、各成分の性質には十分に注意をしましょう。
posted by レイタン at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。