2011年07月03日

ひげ脱毛について

ダンディハウスなどでおなじみの男性の脱毛エステではひげ、胸毛、お腹、ヒップ、ひざ、指などがあるようです。ひげが濃い人の場合、朝のひげ剃りの手間がかかります。また剃り跡が青くなりやすいので、脱毛エステによって手間や見た目が改善できます。



男性のひげ脱毛は部分的に残すこともできます。指定したひげを残したり、半分だけ脱毛をすることで、理想的なひげの状態になれるでしょう。ひげ以外の脱毛部位としては、手の甲や指の毛があります。



営業男性などが、身だしなみとして脱毛をすることが多いです。指の毛は多くなくても、長くて濃い場合に文字などを書いていると目立ちます。イメージとして毛深い印象を与えてしまいます。足や腕は完全に脱毛する人、男性の場合、少し薄くする程度の脱毛を選択して脱毛する方もいます。



夏なら腕やすねをだして半袖になる事も増えます。毛が濃い方は非常にきになりますが、脱毛すれば安心です。ある程度の毛は、男性なら問題はないでしょう。毛深いからと言って全ての毛を全て除去しない脱毛コースもあります。



無料のカウンセリングでひげの状態、どのようにしたいかを明確にしておくことが脱毛エステでは大切です。男性場合は女性と異なり、ツルツルにせずに部分脱毛をしたり、毛を薄くするための脱毛を施術することも可能ですのでよく相談してみましょう。



水着の季節に欠かせないVライン脱毛なら脱毛サロンの光脱毛がお勧めです。


デリケートなビキニライン脱毛は痛みが少なくて、短時間の照射で終わる光脱毛が最適。
posted by レイタン at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。